読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GO Higher

釣り、キャンプについてが主ですが、とりあえず雑記ブログとして記事アップしてます。。

必見、釣り専用「ドローン」!釣りの醍醐味ってなんだったっけ?

釣り

こんにちは。

にしっぴ〜です。

 

 YouTubeを色々と観ていて面白い動画を見つけましたので、紹介したいと思います。

今流行の「ドローン」を魚釣りに利用するという大変興味深い動画です。

いろいろ調べてみましたので併せて紹介させていただきます。

潜水ドローンがあなたの魚釣りをサポート。


PowerRay™ - Change the fishing world

 まず最初にご紹介するのは、ドローンはドローンでも空ではなく水中を泳ぐ潜水ドローン「PowerRay」です。

このPowerRayは本体正面に自身の釣竿から伸びるラインと針を取り付けられる仕様になっており、内蔵の4Kカメラで海中の様子をスマホタブレットで確認しながら釣りができるという優れもの。

水深30mまで潜ることができ、ソナー機能を内蔵していることから魚探と同じような使い方もできるようです。

詳しくはHPを確認。

http://www.powervision.me/cn/

サーフでのヒラメ釣り。もっと遠くへルアーを飛ばし、ライバルに差をつけよう。


Fitch - The First Autonomous Casting Drone(Teaser)

次に紹介するのは、「Fitch」です。

このFitchの仕様を見て驚きました。
なんとスマホの専用アプリで釣りたいポイントを設定すると、離着陸から仕掛け投下までの全ての作業をオートメーションでやってくれるというのです。あとは巻いてくるだけで釣りが成立してしまいます。

魚が確実に釣れるわけではないですが、全天候どんな場面でも確実にルアーを希望のポイントまでもっていってくれる訳ですから釣れる確率も大きくなるということです。

詳しくはHPを確認。

http://gofitch.co

釣りにおける「ドローン」の使い方。


Drone Fishing For Tuna

この動画を見たとき本当に目を見張りました。それと同時にドローンの無限の可能性を感じました。

この動画ではサーフからマグロを釣り上げています。ドローンによるサイトフィッシングといったところでしょうか?

あの有名な大間のマグロ漁師たちも数年後には、このドローンを使って何匹ものマグロを釣り上げる漁師が出てくるかもしれませんね。

 

以上、今回は釣りにおける「ドローン」の活用についてお話しさせていただきました。

この「ドローン」を用いる釣りは漁師さんたちにとっては最適な手段ではないかと思います。

釣りを趣味にしているアングラーたちにとっては「釣りの醍醐味」そのものを一変させてしまうものになりそうですが…。

僕はやっぱり自然に身を置き、自分自身が試行錯誤しながら、一匹の魚を釣り上げることに拘って釣りがしたいと思います。

それでは、また。